ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2017.04.19 Wednesday

耳より情報

先日、出来たばかりの『道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢』に行ってきたのですが

この施設が素晴らしく良かったんです!!

新しくできた施設はFARM CIRCUSといい、地産地消をあそぼうを合言葉に

野菜の販売や食堂や食育ガーデン、そして何と足湯まで!おいしいや遊び心が至る所にいっぱい詰まっている施設です。

建物もサーカスが容易に想像できる、お洒落な建物で終始驚いておりました。

 

この食堂で週替わり農家ご飯をいただいたのですが、こんなに野菜って美味しいんだ。

と改めて思い出させてくれる優しい味で大満足です。

 

次は畑のお豆カレーを食べようと早くも考えています(笑)

 

当店からも車で約30分で行けるので、古材問屋に来られた際には少し足を延ばしてみてはいかがですか。

オススメですよ♪

 

FARM CIRCUS

http://fruit-flowerpark.jp/farm-circus/

 

 

2017.04.19 Wednesday

GW営業日のお知らせ

職場近くに咲いている桜も葉桜になり、

ふと地面を見わたせば土筆がニョキニョキ生えております。

長く寒かった船坂もようやく春めいた季節になってきました。

 

桜の季節が終われば、もうすぐGWがやってきますね。

当店はカレンダー通りの営業となっています。

古材問屋の周りには美味しいレストランやカフェが沢山ありますし、有馬温泉にも車で10分で行けます。

新緑の船坂は風や空気が心地よく感じますよ、お近くに寄られた際には古材問屋へも足を延ばしてください。

 

 

2017.01.31 Tuesday

建前・移築

早いもので、もう1ヶ月が終わりますね。

 

古材問屋、今年の仕事始めは知り合いの大工さんの建前を手伝うところから始まり、

東京は国分寺にある洋館を兵庫県は神戸に移築するプロジェクトが動き出しました。

 

建前の手伝いなんてあまり経験できるものではありません。それだけでも貴重な体験ですが、

このお家は材料全部を手刻みで行い、金物をほとんど使用しないこだわりがありました。

無事に棟上げも終わり、体は筋肉痛がひどかったですが、達成感はありました。

お役に立てたかどうかが気になるところですが、、、

 

 

そして、洋館の移築も滅多にない体験です。

今回は洋館の解体に伴う下準備と建具を持って帰る段取りでした。

窓が外窓、内窓、雨戸など三重になっているものもあり、番付を

きちんとしないと絶対に後悔することになるので、ていねいに割り振りを

行いました。

今回持って帰った建具は60枚近く。次回も同じくらい、或いはもっと持って

帰ることになるので、これからは倉庫の片付け・保管場所の確保作業が待っています。

 

 

2016.12.27 Tuesday

年末年始

クリスマスも終わり、いよいよ今年も残り僅かになりましたね。

古材問屋も何かとバタバタ過ごしております。

 

年末年始ですが、12/29-1/4までお休みをいただきます。

 

今年お世話になりました皆様方、ありがとうございます。

来年も何卒ご愛顧のほどよろしくお願い致します。

 

それでは来年も皆様にとって良い年でありますように。

2016.12.05 Monday

建具納品

先日、姫路の新築住宅に建具を納品してきました。

お客様のこだわりが強く、古建具を使用したいということで

20枚近くの建具を選んでいただきました。

 

工務店・お客様と打ち合わせを行い、建具の幅を詰めたり高さを足したりと

中々に手ごわかったですが、無事に納めることができました。

 

新築ですが、昔ながらの建具が良く合っており、お客様も満足の仕上がりとなりました。

 

 

 

 

2016.07.01 Friday

レトロ照明、続々入荷しています♪

大正〜昭和時代の乳白色ガラス照明、続々入荷しています。

ほんのりとした温かみと、どこか懐かしくもなる照明ですよ。

お部屋のインテリアにお一つどうですか??

 

 

 

 

2016.04.28 Thursday

GW営業日

明日からいよいよGWが始まりますね。中には10連休の方もいらっしゃるということで。
皆様、連休中は何をなさいますか??

古材問屋はほぼカレンダー通り営業いたします。最近船坂もようやく暖かくなり、緑が深くなってきています。
また古材問屋の周辺には美味しいレストランが何軒も揃っていますよ。
連休中に船坂にランチに来た際には、ぜひぜひ古材問屋にもおいでくださいませ〜

2016.03.18 Friday

一皮捲れば

昨年夏より山口県にて古民家のリフォームを行っているのですが、
今年より本格的な工事が始まりました。

先日、工事に使用する木が足りないと連絡を受け、倉庫に置いてあった差し鴨居を製材していた時のこと、
プレーナーで一皮捲ると何とも大変に美しい杢目が現れました。
 

赤身と白身のコントラストが見事です。

100年くらい経っている古材ですが、一皮捲れば新品のように綺麗に甦ります。
これぞ正に古材の魅力。

これをカウンターの天板として仕上げお酒を飲んだら最高だろうなぁと思いつつも
構造材として旅立って行きました。

古民家での立派な活躍を願います。

 

2016.02.20 Saturday

木組みを磨きました

先日三木市にて建具の引取をさせて頂いた際、
お客様より古民家を解体する時に大事に取っておいた木組みを
綺麗にしてもらえないかと依頼がありました。

古材を磨くことに情熱をかける古材問屋、早速会社に持ち帰り磨きましたよ。


持ち帰った時の状態です。砂や埃、カビなどが付いています。さすが年代を感じますね。


各パーツごとにバラして磨いていきます。
右側がざっと磨いた状態です。手をつけていない左側との違いが良く分かりますね。


更にこれを自然塗料で塗装していきます。だいぶ光り輝やいてきました。



全て同じように磨いて塗装していきます。


1日乾かし、色が落ち着き馴染んできたところで再び組み立てます。

見事、甦りました♪
古材ならではの艶と風合いがでてきています。

お客様に喜んでもらえたら幸いです。


 
2015.01.26 Monday

篠山古民家再生 囲炉裏開き

篠山本郷で、紙一重で解体をまぬがれた古民家が、持ち主のご家族の努力と、心意気で集まって下さった職人さん達の協力で、囲炉裏でご飯を食べれるまでになりました。
この囲炉裏の火こそ、途切れていたこの家の歴史と、伝統と文化の継承が動き出した瞬間。この古民家は無事に息を吹き返しました。
その小さな炎に、大きな意味と意義を想わせる、感動的な瞬間でした。
そして、河原工房の河原会長による、日本の住みかの原点を熟考した古民家の再生方法にも、改めて感銘を受けました。
顔や鼻の中が真っ黒になるまで奮闘された、お父様とお孫さんも含むご家族全員の手による再生は本当に理想的で、ご家族の満足そうな笑顔と、ひ孫さんと囲炉裏を囲む90歳のお婆ちゃまの笑顔が、微笑ましく眩しい、幸せムードに包まれた一日でした。本当におめでとうございます。そして過酷な選択肢の中から、古民家を残す決断をして下さってありがとうございました。

古民家作業の詳細は、娘さんのブログでどうぞ!
文章がとても面白く、作業様子がよく分かります、
        ↓
〜MOMO日記〜古民家再生中!!
http://link.blogmura.com/out/?ch=00265644&url=http%3A%2F%2Fblogs.yahoo.co.jp%2Fhappymomo114

Powered by
30days Album