ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 篠山古民家再生 囲炉裏開き | main | 一皮捲れば >>
2016.02.20 Saturday

木組みを磨きました

先日三木市にて建具の引取をさせて頂いた際、
お客様より古民家を解体する時に大事に取っておいた木組みを
綺麗にしてもらえないかと依頼がありました。

古材を磨くことに情熱をかける古材問屋、早速会社に持ち帰り磨きましたよ。


持ち帰った時の状態です。砂や埃、カビなどが付いています。さすが年代を感じますね。


各パーツごとにバラして磨いていきます。
右側がざっと磨いた状態です。手をつけていない左側との違いが良く分かりますね。


更にこれを自然塗料で塗装していきます。だいぶ光り輝やいてきました。



全て同じように磨いて塗装していきます。


1日乾かし、色が落ち着き馴染んできたところで再び組み立てます。

見事、甦りました♪
古材ならではの艶と風合いがでてきています。

お客様に喜んでもらえたら幸いです。


 
コメント
コメントする








 
Powered by
30days Album